足首が痛くなり、この湿布を貼った。医師に3日後、それが理由で不治の病になったと診断され...
2023/11/07

広告

ヨガで足首を痛めたようこさんは、医師に相談せずにモーラステープを貼った。しかし、数日後、足が赤く腫れ上がり、かゆみが始まってしまった。皮膚科を受診したところ、光線過敏症を患っていることが判明し、「一生治らない」と宣告されてしまった。モーラステープのパッケージ裏には注意喚起があるが、直射日光を浴びたり、テープを剥がした後も患部を日に当てることは危険だという。使用時には注意すべき点が多いことが分かった。

広告

AD
記事